新築からリフォームまであなたのイメージを形にする(株)プロステイジ・都市開発
Googleサイト内検索
プロステイジ・都市開発
広島県広島市中区舟入川口町3-14 橘谷ビル1F
フリーコール:0800-222-8588
TEL:082-233-8588
FAX:082-233-8553
E-mail:t-kaneko@prostage.jp

アスベスト(石綿)は、いろんな利点から、建材を中心に広く利用されてきましたが、2004年、白石綿の禁止により、利用量が激減しました。(厚生労働省は石綿の含有利用を1%〜0.1%までとする規制強化)しかしメーカーには規制前のアスベスト含有建材の在庫が残っており、今後も流通の可能性はあります。

アスベスト 基礎知識

アスベスト(石綿)は、いろんな利点から、建材を中心に広く利用されてきましたが、2004年、白石綿の禁止により、利用量が激減しました。(厚生労働省は石綿の含有利用を1%〜0.1%までとする規制強化)しかしメーカーには規制前のアスベスト含有建材の在庫が残っており、今後も流通の可能性はあります。

危険度レベル

危険度レベル1:石綿が露出している吹きつけ系の建材(写真)は1980年前後の時期に生産終了 しかしアスベスト含有量が少ない「湿式石綿含有吹付け材」だけは1980年代後半まで生産が続いている。一般住宅はあまり関係ない。

危険度レベル2:アスベスト含有保温材、対価被覆材、断熱材。一般住宅はあまり関係ない。

危険度レベル3:その他のアスベスト含有建材(成型板など) 比較的発じん量が低いが、住宅に多く使用されている。石綿が露出していないことから、2004年まで生産されていた。

住宅に使用されたアスベスト例 1

スレート屋根

住宅に使用されたアスベスト例 2

サイディング

住宅に使用されたアスベスト例 3

フレキシブルボード(写真 天井)

解体時の注意

アスベストの有無を古い設計資料を調査し把握する必要があるが、実際は困難。
実際に現場でサンプリングしアスベストの有無を確認することになるが、
危険度レベル3の成型板については含有しているものとして判断し分析調査を省くこともできる。解体時に必要となる装備はレベル1 2と比較すると簡易なものでいい。現場では関係者以外の立ち入り禁止措置を施す。近隣対策として作業についてのお知らせを掲示する。解体廃棄ひようは、手間がかかる分余分にかかるので
予算を多めに見る必要がある。

Copyright(C) 2003 PROSTAGE Urban Development All rights reserved.