新築からリフォームまであなたのイメージを形にする(株)プロステイジ・都市開発
Googleサイト内検索
プロステイジ・都市開発
広島県広島市中区舟入川口町3-14 橘谷ビル1F
フリーコール:0800-222-8588
TEL:082-233-8588
FAX:082-233-8553
E-mail:t-kaneko@prostage.jp

OMソーラーとは 建物に「集熱」「蓄熱」「断熱・気密」性能を持たせ、床暖房やお湯採り 夏の夜間外気取り込みさらに換気効果などを持たせたシステムのことです。ちなみに OMの意味は このシステムを考案された 東京芸大の名誉教授 奥村昭雄先生の苗字 O KU M URA に由来しています。

OMソーラー 広島

OMソーラーとは 建物に「集熱」「蓄熱」「断熱・気密」性能を持たせ、床暖房やお湯採り 夏の夜間外気取り込みさらに換気効果などを持たせたシステムのことです。ちなみに OMの意味は このシステムを考案された 東京芸大の名誉教授 奥村昭雄先生の苗字 O KU M URA に由来しています。

OMソーラーはパッシブソーラーの一手法

パッシブとは「受動的」という意味です。パッシブの基本は 熱や力を自然のまま利用すると言うことです。パッシブソーラーとは この考えを基に建物に 「集熱」「蓄熱」「断熱・気密」性能を持たせ太陽エネルギーを有効利用するシステムのことでOMソーラーとはこのパッシブソーラーの一手法です。

OMソーラーの集熱

屋根を二重に作り 軒先から外気を取り入れ屋根下の通気層で空気を温め、屋根の最上部にあたる棟下に設けられたダクトに熱を集めます。仮にマイナス外気温でも、良く晴れた日には棟ダクトの温度は60℃にも達します。

OMソーラーの蓄熱

昨今の住宅は「ベタ基礎」と言い、殆どの住宅は 床下がコンクリートです。OMソーラーでは昼間に集熱した熱をダクトで床下に送り ベタ基礎のコンクリートに蓄熱します。熱が伝わりやすく冷めにくい性質を持つコンクリートは「熱の貯金箱」です。夕方外気温が低下するとともに床下のコンクリートに蓄えられ熱はゆっくり放熱します。この事によって一日の室温の変化を穏やかにすることが出来ます。

OMソーラーの断熱・気密

闇雲に断熱や気密性能を上げれば上げるほど いい家になるというわけではありません。その地域の気候に相応した断熱・気密のレベルにすることは大切なことです。又気密が高まった家には換気が必要ですので、設計の段階で換気計画しっかりすることが大切です。

床暖房

床暖房は床面を温め、その輻射によって壁や天井などの表面温度を上げ室内空気を過度に上げることなく暖房する「輻射暖房」です。床暖房は「頭寒足熱」を実現する体にやさしい暖房方法です。床暖房は低温暖房であっても輻射と自然対流でやさしく温かい温熱環境にすることができます。

OMソーラーの弱点→太陽熱を使えない時(晴れていない時)

自然は日々変化します。太陽が顔を出さない時には機械(通常の暖房器具)を利用して暖房を行います。

OMソーラーの設計上の利点→間取りからの開放

小さな部屋を廊下でつないでいる「ぶどう型の平面」から一つの大きな空間をベースにしている「りんご型の平面」の空間構成ができます。伸びやかで広がりを持つ一体感のある空間や吹き抜けを作ることが可能です。

地球環境にやさしいOMソーラー

CO2とエネルギー消費の削減が住まいの心地よさと地球温暖化防止に役立っています。

OMソーラーのイニシャルコスト(工事費)とランニングコスト(維持費)

イニシャルコストは平均して2〜300万円
ランニングコストは電気代として1200円/月です。

株式会社 OMソーラー協会

●OMソーラー協会のHPアドレス
Copyright(C) 2003 PROSTAGE Urban Development All rights reserved.