新築からリフォームまであなたのイメージを形にする(株)プロステイジ・都市開発
Googleサイト内検索
プロステイジ・都市開発
広島県広島市中区舟入川口町3-14 橘谷ビル1F
フリーコール:0800-222-8588
TEL:082-233-8588
FAX:082-233-8553
E-mail:t-kaneko@prostage.jp

建物における電磁場の発生源は、ほとんどが屋内配線です。 木造二階建ての住宅では、以前は150m程度でよかった配線を、今は600m以上も使っています。今や私たちは、電気コードのケージの中で生活しているようなものなのです。そして、建物によって異なりますが、屋内配線から発生する電磁場が、床や壁に帯電していることが多いのです。この、住まいにおける電磁場リスクに対して、電磁場先進国といわれるスウェーデンでは既に基準値が設けられていますが、わが国の基準値の対象は今のところ送電線が主な対象となっており、住まいに関しては基準値がないのが現状です。 照明器具やコンセントそのものから発生している電磁場はある程度の距離があるので、ほとんど問題はありませんが、そこに電気を供給している「屋内配線」から電磁場の「電場(交番電界)」と言うものが360度方向に直径で約70cmの範囲で発生しています。つまり、床や壁の内側に入っている配線から発生している電場は電位が低いほうへと伝播しているという特徴をもっていますので、床の上や壁に直接触れ続ける身体へ伝播していくのです。 (電磁場 電磁力を媒介する場 電磁場が波の形で伝わったものが、電磁波である) 電場対策として有効なのは、対象物から離れることですが、離れることが出来ない場合はどうしたらよいのでしょうか。 もうひとつの電場対策は「アース」です。アース(接地)は余分な電気を逃がし、感電防止などの役割を果たすためのものですが、実は結果的に電場をも逃してくれるのです。 壁・床・天井に張り巡らされている屋内配線からの電磁場は、様々な部材を伝わって伝播し、身体の表面を覆うのです。電磁場の室内への侵入を防ぐために、アースをする必要があるのです。 by オールアース時代がやってくる 土田 直樹

とっつきにくいですが電磁場の話

建物における電磁場の発生源は、ほとんどが屋内配線です。
木造二階建ての住宅では、以前は150m程度でよかった配線を、今は600m以上も使っています。今や私たちは、電気コードのケージの中で生活しているようなものなのです。そして、建物によって異なりますが、屋内配線から発生する電磁場が、床や壁に帯電していることが多いのです。この、住まいにおける電磁場リスクに対して、電磁場先進国といわれるスウェーデンでは既に基準値が設けられていますが、わが国の基準値の対象は今のところ送電線が主な対象となっており、住まいに関しては基準値がないのが現状です。
照明器具やコンセントそのものから発生している電磁場はある程度の距離があるので、ほとんど問題はありませんが、そこに電気を供給している「屋内配線」から電磁場の「電場(交番電界)」と言うものが360度方向に直径で約70cmの範囲で発生しています。つまり、床や壁の内側に入っている配線から発生している電場は電位が低いほうへと伝播しているという特徴をもっていますので、床の上や壁に直接触れ続ける身体へ伝播していくのです。
(電磁場 電磁力を媒介する場 電磁場が波の形で伝わったものが、電磁波である)
電場対策として有効なのは、対象物から離れることですが、離れることが出来ない場合はどうしたらよいのでしょうか。
もうひとつの電場対策は「アース」です。アース(接地)は余分な電気を逃がし、感電防止などの役割を果たすためのものですが、実は結果的に電場をも逃してくれるのです。
壁・床・天井に張り巡らされている屋内配線からの電磁場は、様々な部材を伝わって伝播し、身体の表面を覆うのです。電磁場の室内への侵入を防ぐために、アースをする必要があるのです。
by オールアース時代がやってくる 土田 直樹

言葉の説明
電場(でんば)または電界(でんかい)は、空間上に電荷が存在することによって引き起こされる電位の勾配のこと。(例えば下敷きの静電気、電圧のかかった屋内配線にも発生)
磁場(じば)磁界(じかい)は電流のまわりを取り巻くように形成される。磁石によっても発生する。


人体への影響

電磁波による人体への影響
電波などの直接影響を感じない低周波の電磁波による人体への影響が注目されています。日本ではまだ取り組みが遅れていますが、大きな課題とされています。欧米ではいち早く、人体への影響を考えて、電磁波防護基準の法制化がされ、電磁波測定方法の規格化が進められています。

ただ、未だに研究途中であり、確定した評価までは至っておりません。それでも無視できない一貫性が報告されており、一般的には人体に有害であると認められているのが現状です。

具体例

携帯電話を常に持ち歩く男性は、そうでない男性より精子の数が最大で30%少なく、子宝に恵まれる可能性が減っているという研究結果がこのほど明らかになった。
携帯電話から出る電磁波が男性の生殖能力を損ないかねないことが示されたのは初めて。それによると、携帯電話をベルトのホルダーやズボンのポケットにいつも入れている男性は、リスクが最も大きい。携帯電話をかばんに入れ、体から遠ざけるよう忠告される日がいずれくるのではないか、と同紙は伝えている。
by 英紙サンデー・タイムズ

財団法人よる研究結果では、電気毛布を妊娠中に使用していると、流産や子供の先天異常を起こす可能性が高くなるそうです。
by 財団法人 「食品と暮らしの安全基金」

疫学的研究では、87年の米国サビッツ博士の調査では、
「2mG(ミリガウス)以上の磁場で小児白血病が1.93倍、小児筋肉腫瘍3.26倍」という結果がでました。

スウェーデンでは、1992年にカロリンスカ研究所を中心とした大規模な疫学調査の結果、北欧3国集計で「2mG以上の磁場で小児白血病が2.1倍、小児脳腫瘍1.5倍」との調査結果を発表。低レベルでも電磁波にさらされることにより、小児白血病やがんの発生率が増加する恐れが指摘され世界に大きな反響を呼びました。

by 電磁波とうまく付き合おうより


オールアース住宅の提言

配線からの電磁波に対してこれを吸収しアースをとる繊維を壁に貼ったところの写真です。(当社現場より)
詳しくは オールアース住宅を提言する レジナ(代表 土田 直樹)のHPをご覧下さい。

http://www.all-earth.jp/

当社の健康住宅も載っています。

http://www.all-earth.jp/gallery/index.html
Copyright(C) 2003 PROSTAGE Urban Development All rights reserved.